会社概要

P.J. Parker株式会社は日本の東京に本拠を置く特許専門の会社です。国際特許の販売およびライセンス供与を専門としています。当社の取引のほとんどは、北東アジア(中国、日本、韓国、台湾)の企業が強く関係しています。特許に関することは、どんなことでも連絡ください。

クライアントの品質と私たちの仕事の卓越性に誇りを持っています。北東アジア、北米、および欧州の主要なハイテク企業の知的財産部門において、他に類を見ない情報網があります。私たちのチームは、多くの技術分野について幅広く詳細な知識を蓄積しています。

英語、日本語、中国語のサービスを提供しており、ビジネス倫理とプロフェッショナリズムの最高水準を目指しています。

  • 企業名:P.J. Parker 株式会社
  • 設立:2005年7月
  • 住所:東京都港区南青山1-2-6ラティス青山スクエア2階
  • メイン電話番号:+81 50 5532 3700(日本国内:050 5532 3700)
  • 代表取締役社長:フィリップ・パーカー

沿革

創業者であるフィリップ・パーカーは、 2005年に、日本の法人を設立しました。

2001年から2005年にかけて、海外からのハイテク企業が日本市場に参入するのを手助けしました。

2006年には、特許の販売とライセンスの仲介を開始しました。それ以来、着実に顧客基盤を拡大してきました。当社の顧客には、日本のトップハイテク企業の3分の2以上、韓国、中国、台湾のトップハイテク企業の多くが含まれています。

現在、アジアにおける最大の特許ブローカー事業です。現在までに、3,000件以上の特許売買を実現しました。

メンバー紹介

フィリップ パーカー

フィリップ パーカーはP.J. Parker株式会社の創設者です。

ハイテク産業と知的財産権で25年以上の経験を有しています。ネットワーク機器、ソフトウェア、半導体のベンダー、海底光通信ケーブルネットワークを含む多数のハイテク企業の日本支社を設立しました。彼はまた、アシステムインテグレーション会社、systemsGo Corporationの共同設立者です。

初期のキャリアで、Philip ParkerはArthur D. LittleとA.T.カーニーのコンサルタンとして働いていました。A.T.カーニーでは、通信業界を中心に活動しました。

オーストラリア国立大学のエンジニアリング博士号を持っています。、アデレード大学の電気工学のBE、Jack Welch Management InstituteのMBAです。大阪外国語大学と京都大学で日本政府の奨学金を勉強しました。彼は日本語と中国語を話します。

田﨑 孝

P.J. Parker株式会社のCOOです。日本の大手企業とのビジネス開発の専門家です。

ユニシスジャパンで30年以上にわたり、金融部門および政府部門の営業および事業開発を中心に様々な管理職を歴任してきました。彼は子会社Uniadexに成長したUnisys Japanのネットワーキング事業の確立を手伝いました。ユニシス・ジャパンを離れると、日本の大手商社の三井物産に勤めました。

2006年、P.J. Parker株式会社に入社し、日本の大手企業のお客様を築いてきました。

地図

  • 住所

    〒107-0062 東京都港区南青山1-2-6 ラティス青山スクエア2階 電話: 050 5532 3700

地下鉄経由の道順

銀座線、半蔵門線、大江戸線の青山一丁目駅下車。

出口2または出口3が便利です。

2番出口を出ると、青山ツインビルが見えます。青山ツインビルへ向かってください。

3番出口を出た場合は、青山ツインビルに出ます。

弊社事務所は、青山ツインビルのすぐ後ろにあるガラス張りの建物であるラティス青山広場にあります。

オフィスは、SENQ青山と呼ばれる一連のサービスオフィスの2階にあります。